ハロウィンではタトゥーシールや縫い目、傷メイクをしよう!|2018ハロウィン情報【写真あり】.com


 

トップページ > ハロウィンのコラム > ハロウィンではタトゥーシールや縫い目、傷メイクをしよう!

ハロウィンではタトゥーシールや縫い目、傷メイクをしよう!

タトゥーシール、縫い目、傷メイク・・・

近年のハロウィンで人気なのがタトゥーシールです。やっぱりタトゥーは敷居が高いですが、シールなら・・・そう考える人も多いようです。
仮装の都合上タトゥーが必要なキャラクターや、気分をあげるためにタトゥーが欲しいと言った場合に大活躍です。
他にも縫い目や傷メイクといったものも。こちらはゾンビナースやゾンビメイド、ゾンビポリスなどといった人たちが行ういわゆるグロメイクですね。
ただのナース服ではコスプレになってしまうので、ハロウィンにするためにあえてゾンビや死体感を出すんですね。
昔はハロウィンの仮装と言えば簡素なものでもよかったのですが、最近のハロウィンはそうでもありません。

よりリアルさを求める方向にシフト

ハロウィンの仮装は、より「リアルさ」「怖さ」を求めていく方向にいきつつあります。
渋谷のハロウィンでお祭り騒ぎをするのもいいのですが、やはりそこはゾンビっぽくメイクして、ゾンビっぽいふるまいをしたい・・・
日本人の多くが持つという変身願望をまさに叶えてくれる日なので、ハロウィンではよりリアルさを追求したいという人が増えているのでしょう。
ただ騒ぐだけでなく、より本物を演技してみたい・・・そういう風な傾向が最近のハロウィンのトレンドです。
いかがですか?今年のハロウィン、ちょっと本気を出してメイクしてみてはいかがでしょうか。

このコラムを読んだ方はこんなコラムも読んでいます

  • ハロウィンと聞いて一番に思いつくものは?
  • ロウィンが嫌いですか?好きになるコラム。


  • Page Top