ハロウィンとクリスマスの関係って?|2018ハロウィン情報【写真あり】.com


 

トップページ > ハロウィンのコラム > ハロウィンとクリスマスの関係って?

ハロウィンとクリスマスの関係って?

ハロウィンとクリスマスの関係

結論から言うと、ハロウィンとクリスマスにはあまり関係がありません。
なぜなら、クリスマスはキリスト教のイベントであるのに対して、ハロウィンは古代ケルト人(ヨーロッパ地方で栄えた古文明)のサムハイン祭に由来するものだからです。
サムハイン祭とは、秋の収穫祭のようなものです。古代ケルト人は生贄や魔術的な儀式をすることで、翌年の豊作を祈りました。
全く関係が無いとも言えません。ハロウィン(10月31日)の翌日(11月1日)はキリスト教でも重要な日とされる万霊節の日です。
これは「死者の日」とも呼ばれていて、死者が甦るという日本で言えばお盆のような日にあたります。

直接的な関係は無いけれど・・・

ハロウィンとクリスマスに直接的な関係はありませんが、万霊節はキリスト教の日なので、その前日にあたるハロウィンも間接的な影響を受けています。
翌日は死者の日だから、死人が甦る・・・死人につれていかれないように、自分も悪霊の姿になろう。そういったことがハロウィンの仮装文化に影響を与えています。
キリスト教で一番大事なのはクリスマスの日とイースターの日ですが、クリスマスの日までにあまり主なイベントがなく、万霊節とハロウィンを一緒ととらえてイベント化する人が多いのです。
このように、クリスマスとハロウィンは時期的にも競合しないので、二つの大きなイベントとして見られています。
いかがでしたか?ハロウィンとクリスマス、相容れないイベントのように見えますが、時期的な関わりは少しあると言えますね。

このコラムを読んだ方はこんなコラムも読んでいます

  • サーティーワンのハロウィンアイスとは?
  • ハワイのハロウィンってどんな感じ?


  • Page Top